収入証明書不要で借りるならどこがおすすめ?

収入証明書不要で借りるならどこがおすすめ?

収入証明書が無い人は、収入証明書不要のカードローン・キャッシングへ申込みした方が審査の手間も無くいいのですが、どこが1番おすすめなのか?これについて書いていきます。

 

まず、収入証明書を持ってない人は消費者金融への申込みはやめておくべきでしょう。なぜなら、消費者金融では50万円を超える場合は必ず収入証明書の提出が必要となるからです。

 

借入希望額に仮に60万円と書いたならば、審査の時点でまず、収入証明書が出せるか聞かれるはずです。その時点で、借入希望額を50万円以下に訂正すれば、提出は不要となるのですが、もし、どうしても50万円超(限度額60万円以上)が必要ならば、申込みするのは銀行カードローンとなります。

銀行カードローンなら収入証明書は不要なのか?

銀行カードローンの場合、50万円を超えても収入証明書は基本的に不要なところが多いです。一番のおすすめはオリックス銀行カードローンとなり、300万円以下は収入証明書は原則必要ありません。

 

その他の銀行カードローンでも、みずほ銀行は200万円以下、イオン銀行・楽天銀行は300万円以下、三菱東京UFJ銀行、新生銀行カードローン レイクは100万円以下が不要となっていますので、自分の借入限度額に合わせて申込みすればOKなのです。

 

但し、新規申込み(初めての申込み)でいきなり借入希望額300万円としても、審査に通るのはごく少数の人しかいません。

 

大きな限度額を借りる場合は、最初は50万円〜100万円の限度額で利用して、返済実績を作った上で、さらに高い限度額へ増額申込みするのが一般的となっています。

収入証明書不要の金額が高いところはおまとめもOK?

300万円以下は収入証明書不要となっている、オリックス銀行、三井住友銀行、イオン銀行、楽天銀行ではおまとめローンも可能となっています。その為、大きな金額のおまとめであっても、その銀行カードローンであれば収入証明書不要で借りられるのです。

 

消費者金融では必ずと言って良いほど、おまとめローンでは収入証明書が必要となり、尚且つ審査時間も長く、金利もそこまで低くはありません。

 

このことから、フリーローン以外でもおまとめローンや借り換えローンだったとしても、消費者金融よりも銀行カードローンに申込みした方がベストと言えるのです。

 

結論を言えば、収入証明書不要でおすすめなのは、オリックス銀行、三井住友銀行、新生銀行カードローンレイク、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックあたりでしょうか。

 

どれも、多くのメリットがある銀行カードローンとなっており、きっと貴方の希望に叶える審査結果が待っているかもしれません。